Work in MIYAGI

MENUCLOSE

留学生にききました

今、学んでいること。将来のこと

令和3年10月末現在、宮城県内では2600を超える事業所で、1万2415名の外国人材が雇用されています。一方、雇用するための一歩がなかなか踏み出せない企業もあるといわれています。そこで今回は、現在、宮城県内の大学や専門学校で学んでいる留学生に「宮城県で働きたい理由」「就職したい企業を選ぶ際のポイント」などについて、自由に話していただきました。

ティエンさんとスレスタさんは専門学校に在学中ですが、将来はどんな仕事に就きたいですか?

ティエン

レストランなどの飲食関係が希望です。製造販売業にも興味があります。将来は自分の会社を起業したいという夢がありますので、飲食店でのアルバイトを通じて、日々接客の仕方などを学んでいます。日本語はN2を持っています。

スレスタ

私はコミュニケーションをとることが好きなので、ホテルで働きたいです。英語圏のお客さまを案内するコンシェルジュのような仕事をしたいです。福島で日本語を習い、2年間でN2を取得しました。

お二人とも宮城での就職を考えていますか?

ティエン

はい。寒がりなので、来たばかりの頃は大変でしたが、仙台の気候にも慣れましたし、宮城で就職したいです。

スレスタ

私も最初は雪に驚きましたが、今は平気です。みなさん親切なので、宮城でできるだけ長く働きたいと思っています。

パリーマさんとインさんは『Work in MIYAGI』の企業訪問ツアーでいろいろな企業に行かれましたが、実際に企業を訪ねて良かったことを教えてください。

パリーマ

会社の業務内容を理解してコミュニケーションもとれました。相互理解できたことがモチベーションにつながり、日本で働きたいと強く思うようになりました。私

イン

1点目は、外国人に対して働きやすい環境を作っていると思えたことです。実際に外国籍の社員の方の話を聞けて、仕事内容をイメージできましたし、最初に感じていた不安も消えました。2点目は、それらの会社はこれからの国際事業の展開を大事にしているのがわかったことです。外国籍の社員を雇いたいということを聞けて、私たちにとってはチャンスであり、自分を通じて日本の文化を海外に伝えられるかなとも思っています。

お二人は大学生ですがアルバイトはしていますか?

パリーマ

『Work in MIYAGI』の紹介で、整形外科でアルバイトをしています。専門的な仕事なので、最初は機械の名前などを覚えるのが大変でしたが、みんな優しく教えてくれ、看護師さんも仕事を任せてくれるようになりました。

パリーマさんは宮城で就職したいそうですね。その理由を教えてください。

パリーマ

4年間仙台に住んでいるので、友だちも思い出もたくさんある宮城、仙台で働きたいと思っています。日本全国OKですけど、仙台が最優先です。語学が専門なので、マーケティングやコンサルティングなど、語学力を活かすような仕事であれば、今まで身に着けたものを活かせますし、長く働きたいと考えています。

企業は外国人材に何を求めていると思いますか?

イン

基本的には日本語の能力だと思います。社内コミュニケーションはもちろん、営業などで社外に出るときも大事だと思います。もう一つは協調性です。自分ひとりだけで働くわけではありませんし、周りの人と一緒に協力する能力は大事だなと思っています。

パリーマ

会社の雰囲気に馴染めるかなどの不安も少しありますが、先輩たちと話すことで不安の解消もできますので、日本語能力が大事だと思います。お客さまと会うときなどには、プライバシーを守ることにも気を付けなければいけないと考えています。

宮城で生活して良かったと思うところや大変だなと感じたところを教えてください。

ティエン

日本人の友だちがたくさんできました。いろいろなことを教えてもらい、成長させてもらっています。

スレスタ

冬に雪がいっぱい降ってきたのにはびっくりしました。良い点はクラスやバイト先にいるネパールの人たちとコミュニケーションをとれることです。

パリーマ

自然の多い環境を気に入っています。ただ、コロナ禍で自分たちのコミュニティを作るチャンスがなかったことが残念です。

イン

病院やクリニックに行ったとき、先生からの説明がちょっと分かりづらかったです。それと、コロナで友達作りは大変でした。クラスメイトやボランティアに参加して知り合った地域の方々はいますが、もっと外国籍同士の人が知り合えるイベントあればいいなと思います。

これからの就職活動で企業を選ぶポイントになることを教えてください

パリーマ

仕事は人生の一部になりますので、本当に興味がある仕事を見つけたいです。将来のことをしっかり考え、自分に向いているかを理解したうえで選びたいと考えています。

イン

海外事業の展開です。自分が外国籍の社員として入社し、日本と海外との架け橋になりたいという夢があります。興味がある事業を選びたいです。

ティエン

自分のキャリアを活かせる会社に就職したいです。ネットで調べて会社説明会にエントリーしていますが、飲食関係の求人は関東・関西エリアに多く、宮城は少ないのが残念です。

これまでに感じた日本企業の良いところや、難しいと思ったところはありますか?

ティエン

良いと感じたのはチームワークです。私ももっと日本の方とコミュニケーションがとれるように日本語を勉強して、仕事に役立てるようにしたいです。

スレスタ

みんな優しいのが嬉しいです。ただ、社員の皆さんとのコミュニケーションをとるうえで日本語のスキルが大切だと改めて感じています。

『Work in MIYAGI』のような就職支援サポートについてどのように感じていますか?

イン

すごく役立っています。企業訪問でも、社長さんや会社の方と直接話せる機会は私たち学生にとって少ないのですが、『Work in MIYAGI』のイベントを通じて、そのようなチャンスを得ることができました。企業説明会でも、限られた時間内で、たくさんの企業を知ることができましたし、自分の興味に合う会社を明確にできたことも嬉しいです。

パリーマ

私も『Work in MIYAGI』のツアーを通して色々な会社に出会えたおかげで、これからどのような仕事を選びたいのか、将来の仕事をイメージすることができました。とても感謝しています。

ENTRY

まずはエントリーをお願いします